妊活 男性 葉酸

妊活で大切なのは男性の葉酸摂取だった!

「妊活」 最近良く耳にする言葉です!

 

もし、あなたが今妊活中だとすると、夫婦揃って妊活していますか?
もしかして、自分一人だけで抱え込んで妊活していたりしないですか?

 

実は、妊活で大切なことは、男性の葉酸摂取なのです!

 

ですから、あなたが一人で妊活を頑張ったところで、それは効果がないことを頑張っているのかもしれないのです。

 

妊活するのなら、夫婦揃ってやりましょう!
夫婦揃って、葉酸サプリを飲んだり、ストレス発散のために遊びに行ったり、美味しいものを食べに行ったり、夫婦が力を合わせて、素敵な時間を過ごすことが大切です。

 

人によっては、妊活に必死になりすぎてしまい、余計に苦しい状態になってしまう場合があります。ですから、決して力を入れすぎずに、楽しんで妊活ができると最高ですね!

 

まずは、一人で妊活しないということを覚えておいて下さい。

 

夫婦揃って妊活することで、夫婦の絆も深まり、産まれてくる赤ちゃんのためにもより良い夫婦関係でいることが大切ですね♪

 

ぜひ、旦那さんにも葉酸を摂取してもらいましょう!

 

男性に必要な葉酸以外の栄養素とは?

葉酸は妊娠を望む女性や妊婦にとって必要な栄養素のひとつになります。赤ちゃんの脳や神経が作られる時に、先天性異常や障害を防ぐ役目があるため、適切な量を摂取することが大切です。

 

女性だけでなく、男性も摂取することで、精子の質を上げることができるともいわれています。不妊や先天性異常の原因は、精子が関係していることもあるので、夫婦で摂取するようにしましょう。ほうれん草や豆類、海藻などに多く含まれていますが、加熱に弱く、1日に必要な量を食べ物から摂取するのは難しいので、サプリメントを利用するといいですね。

 

精子を元気にするセレン

男性の精子を元気にするには、葉酸だけでなく、「セレン」という栄養素が重要になります。セレンは、男性の睾丸や精管に多く存在していて、セレンが不足すると精子の量が減ったり、正常な精子が育たなくなります。不妊の原因にもなりやすいので、健康な精子を育てるために、積極的に摂取することが大切です。

 

セレンはかつおやいわし、カレイ、牡蠣などの魚類や、赤身の肉、鶏胸肉など肉類に多く含まれています。外食が多い人や、不摂生な食生活をしている人は不足しがちなので、意識して食事に取り入れていくといいですね。

男性も葉酸サプリを飲むべき!?

葉酸には、ビタミンB12と協力して、DNAの生成に携わっています。DNAは生命の設計図と呼ばれるほど、私たち人間の遺伝子情報を蓄えている大切な組織です。DNAが折りたたまれて収められているのが染色体です。染色体は一つの細胞の中に2組入っています。私たち人間は、44本(22組)の通常染色体と、性を決定するDNAのセットである性染色体を2本(1組)持っています。赤ちゃんは、精子と卵子、それぞれに遺伝子情報を23本ずつ分けてもらい、46本の染色体を持って生まれてきます。

 

この時に、精子と卵子、どちらかの染色体に異常が起こっていることがあります。この場合、受精しても受精卵として育たないまま流産してしまいます。運良く育ったとしても、染色体異常は確実に赤ちゃんに障害を残してしまいます。

 

健康な男性の精子にもわずかですが、染色体に異常を持つ精子が含まれているといわれています。葉酸がDNAの生成に関わる栄養素であることに注目し、複数の男性に葉酸を摂取してもらった結果、精子の染色体異常が減ったという研究結果も明らかになっています。

 

葉酸には、ビタミンB12と一緒に良質な赤血球を作る働きもあります。このことが、子宮内の血流を増やすことにつながり、結果として、子宮内膜を厚くする効果も認められています。また、着床した受精卵の成長を促進する効果もありますから、妊活中の女性にはお勧めのサプリメントです。なかなか赤ちゃんを授からずに悩んでいる女性はとても多いと聞きますが、精子の染色体異常にみられるように、男性側も原因が潜んでいることもあるのです。そのため男性にも積極的に葉酸を摂取していただきたいと思います。

 

葉酸サプリは女性だけのものではありません。葉酸はとても壊れやすいデリケートな栄養素で、食事からの摂取では必要量を補うことは難しいといわれています。葉酸サプリなら確実に必要な量を摂取することが出来ますから、ぜひご夫婦で一緒に飲んでみてください。なお、飲酒の習慣がある男性の場合、アルコールが葉酸の吸収を阻害してしまいますから、妊活中は出来るだけ飲酒は控えるようにしましょう。